どうも、こんにちは。

上司からは怒られる、とはいえ部下のせいにはできない。

中間管理職って一番大変なポジションですよね。

野球でも中間管理職のような存在。それは監督なのだというこちらの記事。


【スポーツの言葉たち 正木利和】監督もストレス社会に生きる中間管理職? ニンジン次第で采配もこんなに変る さて今夜は…(1/2ページ) - 産経WEST

監督とはいえ、雇われている身、上の人間はオーナーにあたる。自分の精一杯の頭で考えた采配が振るわないこともあるでしょう。さらに下の選手たちからも自分への采配に対して文句を言ってくる者だっている。極めつけはファンの存在だ。試合に負ければ袋たたきに遭うのは最終的に監督だ。

(監督の仕事には顔芸も含まれるwwww)

3つの方向から圧力を受けながら戦う監督業。彼らはこの日本球界を支える立派な管理職ということが言えるのではないでしょうか?