NHKテキストきょうの料理のテキストを購入し始めて10年以上だ。いつも発売日頃に買う。「「きょうの料理」は日本の味を大事にします」というのが、雑誌カバーの小さな字で書かれていたコンセプトだった。日本の味というと、和風でダシをとる料理というイメージだろうか。以前から、洋風料理やスイーツ系も、少なくはなかったが、基本は和風であったといえるのだろう。通巻500号であった2004年10月から以降の最近のには載っていない。和風以外の、洋風、中華風、韓国料理、さらに無国籍料理の比重が増加しているからだろうか。ちょっとした相違でしかないのだが、考え方の根本が、方針が変わったとも思える。これも、世の流れであろうか。

 

***  本文と関係なし ***  一苗から育った咲き乱れている「ドレスアップ ペチュニア」

f:id:Miketoy:20120803064715j:plain