デートの後はなるべく早くお礼のメール

デートの後は男性も、女性に楽しんでもらえたか、嫌われていないかドキドキするものです。

男性の不安を拭ってあげるためにも文中に、「ありがとう」「楽しかった」「嬉しかった」「また次回が楽しみ」という言葉を入れると良いでしょう。


そうすることで男性も、「またデートに行きたい!」と思う確率がアップします。


 件名や本文で相手の名前を何度も呼ぶ

自分の名前を何度も呼ばれると、何故か気になるのが心理というものです。ただ「おはよう」よりも、「○○くん、おはよう」と言われる方が、自分に対して言われている認識になるので、話を聞かなくてはとなります(あまり多用すると馴れ馴れしくなってしまうので注意です)。


 相手を励ますメッセージ

「今日も頑張ってね」よりも、「今日も頑張ろうね」の方が一緒に頑張っている感が出て、自然と親近感が湧くものです。普段のメッセージであれば、長文よりも気軽な短文くらいがちょうど良いです。


メッセージの最後に、「返信は忙しくない時で大丈夫! またね!」とあると、すぐに返信しなくてはという切迫感を与えられずに済むとのこと。


 相手の得意な分野や趣味に興味を持つ

相手が映画が好きなのであれば、好きな映画を聞いてみたり、今一番観たい映画を聞き出して、「今度一緒に観に行けたらいいな」と軽いお誘いをしてみると、会話が弾む確率アップ!

パソコンに詳しい男性であれば、「○○くん、パソコンに詳しいよね! 私、パソコンに詳しくないから今度一緒に付き合って欲しいな」などと、得意分野の買い物に誘われると行きやすいとのこと。